これ以前は、「しんちゃんの舞台裏日記」をご覧ください。

2017年9月24日日曜日

双子の息子たちの誕生日パーティ

双子の息子たちの誕生日パーティーをしました。
4人の子どもたちのうち、3番目、4番目の双子たちが9月で18才になり、誕生日パーティーをしました。
息子たちのリクエストで、家族でカラオケに行き、歌いまくりました。
その後、家で恒例の誕生日プレゼントを渡しました。
我が家では、子どもたちが小さい頃から、誕生日プレゼントは全員、絵本です。
大きくなった今でもそうです。
絵本を手渡すだけではなく、ぼくが読みます。最後のページにはメッセージを書き、それも読んでから、手渡します。
絵本とメッセージを大公開しちゃいます。
興味がある方は、是非、やってみて下さい。
子どもが小さい頃からず~っと続けていると、絶対にいいことあるから。
少なくとも、親にとっては豊かな時間が訪れますよ。


双子だから2冊あります。


メッセージはこれ。


これもメッセージ。


絵本を読む人・しんちゃん

2017年9月23日土曜日

愛知県豊川市_少林寺拳法・小坂井道院

愛知県豊川市の少林寺拳法・小坂井道院にうかがいました。
少林寺で取り組んでいる絵本プロジェクトの説明と実演にうかがいました。
道院長の佐竹令子先生は、ぼくが現役の頃からお世話になっている先生で、今もとてもお世話になっています。
まずは、子どもたちに絵本ライブの実演。
子どもたちの反応を通じて、絵本って楽しいなと感じていただければうれしいです。
続いて、大人の方々へ絵本プロジェクトの説明。
何を目的としているのかを、ぼくの思いも含めて、ていねいに説明させていただきました。
時間をたっぷりいただいたので、ワークショップのようなこともできました。
絵本を読んで、子どもの世界を知り、自分の内面に目を向け、そして、ワクワクしながら未知の世界に一歩を踏み出す人がひとりでも多く増えることを願っています。

実は、佐竹令子道院長は、“ワクワクしながら未知の世界に一歩を踏み出す”を地でいっているステキな人です。
きっと、佐竹道院長のような人が、どんどん増えていくと感じました。

佐竹道院長はじめ、小坂井道院の関係者の皆さん、他道院の皆さん、ありがとうございました!


佐竹道院長が描いてくれたぼく。


まずは、子どもたちに絵本で笑顔のプレゼント。


続いて、大人の方々へ勉強会。


ワークショップもできました。


みなさん、ありがとうございました!



絵本を読む人・しんちゃん

2017年9月21日木曜日

友人のYukiちゃん

尾鷲・熊野に行くついでがあったので、友人のYukiちゃんにリクエストのあった本『はじまりは愛着から』をお届けしてきました。
Yukiちゃんは、初期の頃から、ず~っと応援してくれている友人です。
久しぶりに会いました。元気そうでなにより!


Yukiちゃんが勤務する中学校にて。



絵本を読む人・しんちゃん

2017年9月19日火曜日

『はじまりは愛着から』

著名な児童精神科医で、今年6月に亡くなられた佐々木正美さんの最後の著書『はじまりは愛着から』を読みました。
共感することがたくさんありました。
以下の一文がありました。
ぼくは、このことに関して、多少なりとも当事者としての自覚があるので、吹き出してしまいました。

「根拠のない自信を育てられている子どもは、周囲の人の目には、その子がなぜあのように生き生きと生きているのか、一見、理解しにくいことがあります。多くの事柄に自信や希望にあふれた行動をとるからです。失敗を恐れず、失敗にめげないで、意欲と感動をもって日々生きていることが、目につくからです。」

ぼくの「根拠のない自信」は、きっと子どもの頃は両親に育ててもらったのだと思います。大人になってからも、仲間に、そして妻や子どもたちに育てられてきたのだと思います。
おかげで、大人になった今でも、日々、ワクワクしながら生きています。

「根拠のない自信」を育てるには、何が大事かが、この本には書かれています。
『はじまりは愛着から』(税込972円)福音館書店
ご希望の方は、ほがらかカンパニーまでご連絡下さい。
Tel:059-394-1941
Mail:info@hogaraka.company






絵本を読む人・しんちゃん