これ以前は、「しんちゃんの舞台裏日記」をご覧ください。

2017年8月22日火曜日

ニュージーランド3日目

ニュージーランド3日目です。
朝、ゆうこさんから電話があり、「これから小学校で本を題材とした仮装のイベントがあるの。行く?」「行く!行く!」
今週はbook week(読書週間)だそうです。さらに、学校によっては、2,3年に1回は、子どもたちや先生方が本の登場人物の仮装をして校庭を歩くイベントがあるそうなのです。
みんな、それぞれの仮装をして、楽しそうに歩いていました。先生方のノリノリでした。
ということで、Glamorgan小学校にうかがいました。
ハリーポッターもいれば、ウォーリーもいます。
これは、本が好きになりそうだ!


全校生の仮装は圧巻です。


先生方も本気の仮装です。

その後、日本で言うところの養護学校の見学に行きました。
来年の4月からぼくらが始める療育事業の参考にしたかったのです。
いろんな人の力を借りて、見学できるようになりました。
まずは、sunnydene schoolヘ。
ここは15歳以上の重度障害の子たちが通うところです。
ここで、Belinda校長先生と会って、先生の車で分校のMay Road shool。に行きました。
こちらは、障害をもっている5,6才の子たちが通う学校です。
普通学校の子たちとの交流、子ども同士で学び合う仕組み、それを支える教員の質を保つ仕組みなど、とっても参考になりました。
改めて、ぼくらがやろうとしている方向性に間違いはないということを確認できました。
今回、この機会を得ることができたのは、障害を持っているお子さんの保護者さんが奔走してくださったおかげです。
ゆうこんさんやその保護者さんなど、いろんな人たちの力であちこちに行けているのだと改めて感謝の気持ちを強く持ちました。


本校のsunnydene school。


分校のMay Road shool。

午後からは、昨日、うかがったPlay Centreの保護者さんが、自身がやっている別の地域のPlay Centreにも来てほしい、ということで、Torbay Play Centreにうかがいました。
ここは、日本人のハーフの人たち(奥さんが日本人かご主人が日本人)が親子で集うところです。
ぼくの絵本ライブでは、お母さん方と子どもたちに、たっぷりと楽しんでもらいました。
そして、少林寺拳法をやっている娘には、日本の文化の紹介ということで、少林寺拳法を披露してもらいました。
軽く基本的な動きも、子どもたちに教えていました。
お母さん方もノリノリで一緒にやっていました。
とても喜んでいただきました。


絵本ライブをたっぷりと楽しんでいただきました。


少林寺拳法の演武を披露。


子どもたちも合掌礼。


みんなで基本突き!

今日も充実の一日でした。


絵本を読む人・しんちゃん

2017年8月21日月曜日

ニュージーランド2日目

ニュージーランド2日目です。

宿にはキッチンがついているので、朝食は娘が作ってくれました。
おいしい、おいしい!

午前中は、Silverdale Play Centreにうかがいました。
プレイセンターというのは、親子で通って、子どもたちとの時間を費やす場所です。
保護者も指導員としての学習をし、選任の指導員と保護者ら大人が、きっちりと子どもを見守るということです。
さらに、内容についても、個々の子どものよいところを伸ばすために、子どもの様子をよ~く観ています。
そして、子どもに状況に合わせたタイミングで、おもちゃや遊具が提供できるように準備されています。
しっかり準備をしつつも、状況に合わせる柔軟さがあります。
日本の子育て支援センターと、似ているところと違うところがあります。

タイミングに合わせて、子どもたちに絵本を読ませてもらいました。
子どもが笑うと、大人の人たちが安心してくれます。
子どもたちの笑い声、笑顔が、大人の心の扉を開いてくれるのは、世界共通かも。
絵本を読んだあと、複数の保護者さんから、「自分たちのグループにも来てほしい」と、即、オファーがありました。
スケジュール調整をして、今回、うかがえるところはうかがわせていただきます。時間の調整が難しいところは、来年まで待っていただきます。

時間に余裕があるのは今日だけなので、午後、Mission Bayのムール貝のお店に行きました。
2年前、日本語補習学校の校長先生に教えていただいたお店です。
今年も、ムール貝を堪能しました。

その後は、ぼくの大好きなDebonportの図書館に娘を連れていきました。
小学生の子たちが、学校が終わってから来ているのか、子どもたちが多く、より一層、ステキな雰囲気でした。
目が合った男の子がこっちを見てニコッ! いいね!

そして、おきまりのフィッシュ&チップスを海っぱたで食べます。
日本人の旅行者の人と出会い、いろんな話をしました。
人との出会いは、ほんとにおもしろい。


娘、クッキング中。


朝飯、いただきま~す!


Silverdale Play Centreの責任者であるカナ先生と。


遊具もよく考えられて設置されています。


いろんなおもちゃが用意されています。


今日は天気がいいので、お外で絵本ライブ。


ムール貝!


お決まりのフィッシュ&チップス。


絵本を読む人・しんちゃん

2017年8月20日日曜日

ニュージーランド1日目

昨夜で機中で一夜を過ごし、朝、ニュージーランドのオークランド空港に到着。
レンタカーを借りて、ホテルまでひとっ走り。日本と同じ右ハンドルの左側通行なのでラクです。
ホテルは、オークランド北部のBrowns Bayの「Olive Tree Motel」。
娘との共同生活がここで始まります。

まずは、近くのビーチを散策。
そして、スーパーで買い出し。種類も大きさも違うので、おもしろいですね。
その後、ぼくの大好きなビーチWaiake Beachへ行きました。
2年前に来たときに、この雰囲気が大好きになりました。
降っていた小雨があがって、虹が出ました。

夕方、いつも、ニュージーランドツアーでお世話になっているゆうこさんが、ウェルカムパーティを開いてくれました。
みんな、家族ぐるみのおつきあい。
いろんな国の人たちが集まって、英語と日本語が入り混じって、ワイワイガヤガヤのとっても楽しい時間でした。

明日からのプログラム、がんばります!


赤のレンタカーで、オークランド中、走り回ります。


ここが、ぼくらの宿。


快適!(夏の国から来たぼくらはちょっと寒いけど)


大好きなWaiake Beachへ。


おじさんが海で遊んでいました。


海の上に虹が出た!


ウェルカムパーティは、骨付きのラム肉だ!


みんな、家族ぐるみのおつきあい。



絵本を読む人・しんちゃん

2017年8月19日土曜日

ニュージーランドへ出発

ニュージーランド研修ツアーへ出発です!
ギリギリまで仕事を片づけながら、バタバタで出発。
今回の参加者は、高校の教員をしているぼくの娘です。
身内だからといって容赦はしません。きっちり参加費を払ってもらいました。
その分、ガッツリ研修してもらいます。
ぼく自身も、少しハードルを高くして、今回は現地の中学生、高校生にも絵本を読みます。
さらに、療育・養護関係のところにも行きます。
今回は、どんなドラマが待ち受けているか! 行ってきます!


行ってきま~す!


絵本を読む人・しんちゃん