これ以前は、「しんちゃんの舞台裏日記」をご覧ください。

2017年12月17日日曜日

リフォーム作業、そして横浜へ

午前中、雪やみぞれが降る中、児童発達支援の事業所の作業あれこれ。
大工さんにやってもらう室内のリフォームはすべて終わりましたが、まだまだ細かいところの作業が残っています。
今日は、部屋の天井のペンキ塗り。
リフォームの必要のなかった部屋なのですが、まわりがきれいになった分、気になります。
心地よく使っていただきたいので、細切れ時間を利用して作業を進めます。
来週もう一回塗れば、ここはおしまい。

そして、ぼくは横浜に向かいます。
明日の朝から、横浜でお仕事なので、今日中に移動しておきます。


絵本を読む人・しんちゃん

2017年12月16日土曜日

三重県名張市_名張小学校

三重県名張市の名張小学校で全校生におはなし。
大きな小学校なので、1,2,3年生と4,5,6年生の2回に分けて行ないました。
それぞれ違う内容なのですが、どっちもめちゃくちゃ楽しい時間になることを心掛けました。
実は、PTA主催の人権講演会です。
しかし、子どもたちへの話には「人権」という言葉はこれっぽっちも出てきません。
みんなで一緒に心の底から笑い合える。これが人権の根っこにあると思うからです。

笑っているのは子どもたちだけではありませんでした。
後ろで見ている保護者さんもPTAの役員さんも、先生方も校長先生も、みんな笑顔でした。
大人が笑える環境って、子どもたちには安心感がありますよね。
そんな安心感の中で育まれているから、名張小学校の子どもたちは素直なんでしょうね。


楽しいトーク。


楽しい絵本。


ステキなお花をいただきました。



名張小学校、終了後、名張市内の保育園におもちゃのお届け。
ギリギリになっての注文だったので、品物をそろえるのがかなり厳しかったのですが、保育園のクリスマス会に間に合わせるために、うちのスタッフが必死になって準備しました。
保育園にお届けに行くと、保育士さんが大きな声で両手を広げて、こう言ってくださいました。
「ありがとうございました!」「無理を言ってほんとにすみません!」「助かりました!」
これがぼくらの仕事です。先生方に喜んでいただくことが、ぼくらの仕事です。


絵本を読む人・しんちゃん

2017年12月15日金曜日

大阪府八尾市_久宝寺コミュニティセンター

大阪府八尾市の久宝寺コミュニティセンターで未就園児親子に絵本ライブ。
八尾市は何度かうかがっていますが、久宝寺は初めてです。
八尾市は大阪府の住みやすい街ランキングで、6位に入っています。
八尾市の中でも、久宝寺は古い街並みと新しい街のバランスがよく人気の街です。
だから、子どもも多い。
今日も、たくさんの親子が集まってくださいました。

絵本ライブも楽しませてもらいましたが、所長さんとの雑談も楽しかったです。
駐車場で最初にお見かけしたときに、ぼくの好きな雰囲気をまとった方でした。
話をしてみると、まあ、魅力的な所長さんだこと。
住民のために、どんどんと新たなことにチャレンジされています。
また、会いたいなあ!


た~くさんの親子が集まってくださいました。


たっぷりと楽しんでいただきました。



絵本を読む人・しんちゃん

2017年12月14日木曜日

三重県四日市市_海蔵保育園

三重県四日市市の海蔵保育園で絵本ライブ&講演。
2年前にも呼んでいただいた保育園です。
保護者さんからの強い要望で、今回もうかがうことができました。
絵本を読む前の先生方の動きや、絵本を読んでいるときの先生方の反応を見ていると、ステキな保育をされているなあと感心しました。
さらに、駐車場に着いてから会場に行くまで、あるいは、終わってから駐車場に行くまでの先生方の動きは、チームワークがいいなあと感じました。
だから、子どもたちからは安心感を感じます。
また、今日はおうちの人が来てくれているので、さらに安心感はアップしています。
とってもいい感じで、楽しんでもらいました。
保護者さんへの講演では、子どもたちの安心感について話させていただきました。
期せずして、海蔵保育園の方針が「愛される実感を子どもたちに」です。
日頃の保育の延長線上にある内容となって、よかった。

偶然ですが、保護者さんの中に、ぼくの息子が通っている高校の先生がおられました。
とってもうれしい偶然でした。


ステキな保育の中で安心感を感じている子どもたちです。


保護者さんにも安心感の話をしました。

その後も、午後からのミーティング、夕方からのミーティングと続き、お昼は午前中の保育園でもらったお菓子で済ませました。
晩ごはんは、ゆっくり食べよう。


絵本を読む人・しんちゃん