これ以前は、「しんちゃんの舞台裏日記」をご覧ください。

2017年10月23日月曜日

台風過ぎてホッ

昨夜は、台風による強い風が吹くと、隣の古い納屋の屋根が飛ばないかと気になり、ほとんど眠ることができませんでした。
とうのも、1ヶ月前の台風で瓦が落ち、古い瓦なので、応急修理しかできない状態のままだったからです。
早朝、陽が昇るとともに、家のまわりを偵察。瓦の被害はなくホッ。
その足で、リフォーム中の療育の事業も偵察。こちらも被害はなくホッ。
その足で事務所も偵察。
こちらは、若干、屋根あたりに破損が見られますが、簡単な修理で済みそうです。ホッ。

昨夜の緊張をやわらげてくれるかのように、きれいな虹がかかっていました。




絵本を読む人・しんちゃん

2017年10月22日日曜日

三重県菰野町_少林寺拳法・少年指導者交流会

三重県菰野町で少林寺拳法の少年指導者交流会が行なわれました。
毎年、香川県の本山で少年指導講習会が行なわれているのですが、今年は別の大きな行事があるため、講習会は行なわれないことになりました。
それを受けて、少年部委員の先生方が自ら企画されたのが、今回の三重県での交流会です。
正式行事ではないにも関わらず、しかも台風が来るというのに、南は種子島、北は東京から、少年拳士の指導に携わる先生方が集まりました。
すごいエネルギーです。
昨日から一泊二日で行なわれ、ぼくも、絵本プロジェクトに関わっている関係で、お声をかけていただき、部分部分ですが、顔を出させていただきました。
皆さん、和気藹々とほんとにステキな表情で修練をしたり、ディスカッションをしたり。
こういう人たちが、それぞれの地域の核となって、多くの人によい影響を与えていっているのだと思います。
やっぱり少林寺、ステキです。


ステキな人たちが全国から集結!


凛々しい姿です。


教えと連動した技の修練。


少年拳士が熱中するウォーミングアップ。


少年拳士の作文を朗読。


絵本も読みます。


またまた読みます。


車座になって2日間を振り返ります。


ごくろうさまでした!


大成功!うれしそうな本山の冨田さん。



・・・台風接近の中、みんな、無事に帰れたかしら。



絵本を読む人・しんちゃん

2017年10月21日土曜日

三重県四日市市_覚照寺

三重県四日市市の覚照寺での「三重組門信徒のつどい」で講演。
三重組とは、四日市、菰野のいくつかのお寺の集まりです。
今回は、お寺がもっと活用されるにはどうしたらいいかということを、門信徒の方々と一緒に考えるというのが趣旨です。

前半はぼくが子どもたちの現状について話をし、その後、門信徒の皆さんがグループに分かれて討議。そして、再びぼくがまとめのお話をさせていただきました。
お寺を何とか活性化していこうという取り組み、いいですね。
グループ討議も、活発な議論があちこちで交わされていました。
「変わらない」と思えば、何も変わりません。
「変わろう」と思えば、変わる方向に動き出します。
すぐには答えが出なくても、未来のことを考え続けるということは、新たなチャレンジにつながります。
がんばって下さい!


皆さん、真剣に聞いてくださいました。


阿弥陀様が後ろにおられるので、手を抜けません。


活発に意見が出たグループ討議。



絵本を読む人・しんちゃん

2017年10月20日金曜日

事務所のトイレをリフォーム

事務所のトイレをリフォームしました。
リフォームといっても、DIY(Do-it-yourself)です。
うちの事務所のトイレは、きれいにはしてありますが殺風景です。
おまけに、これからの季節は寒いです。
女性陣スタッフから、そんな声が聞こえてきました。
そこで、ホームセンターで安い材料を買ってきて、ぼく自らの手作業でリフォーム。
目に見えない部分も、けっこう工夫がしてあるのですよ。

今朝、トイレを見た女性陣から歓声があがりました。
みんながより働きやすいように、快適空間をこれからも少しずつ増やしていきたいと思います。


快適な“ほがらかトイレ”です。


絵本を読む人・しんちゃん

2017年10月19日木曜日

株式会社エール_森口社長

求人の際にいつもお世話になるのが就職情報誌エールを発行している株式会社エールの森口社長。
今日は別件で森口社長とミーティング。
そのていねいな仕事ぶりには、いつも感心させられます。
ひとつひとつの仕事をていねいに、誠実にされていて、見習うことばかりです。

最近、部外の人と仕事をすることが増えてきましたが、ほんとに見習うことが多い人たちばかりです。
ぼくも、がんばらねば!


絵本を読む人・しんちゃん

2017年10月16日月曜日

三重県伊賀市_あやま保育所/モクモク手づくりファーム/菰野町_鹿の湯ホテル

三重県伊賀市のあやま保育所で絵本ライブ。
定期的にうかがっている保育所です。
今回は2才児クラスに未就園児親子も入ってもらって、一緒に楽しんでもらいます。
2才児の子たちは、ぼくとは初めて会うのに、ず~っと前から友だちのような感覚で接してくれます。
みんな、大喜びでした。
雨の中、来てくださった未就園児のママさんたち、ありがとうございました。


絵本を読めば旧知の友だちのような関係になります。


ほらね。

その後、三重県伊賀市のモクモク手づくりファームで打合せ。
今年もモクモク手づくりファームにご協力いただき、ベジコンの表彰イベントを行ないます。
12月3日(日)です。大焼き芋大会ができるかも。


いつもお世話になっているミスターモクモクの家城さん。

ミーティング終了後、三重県菰野町に戻って、鹿の湯ホテルで絵本コンクールこどもの部の作品展示。
第2回絵本コンクールの題材の民話は『鹿の湯』。
そして、展示会場は鹿の湯ホテル!
実行委員の2人が、雨の中、一緒に作業をしてくれました。
鹿の湯ホテルの若女将も、忙しい中、何度も様子を見に来てくれました。
とってもステキな場所に、とってもステキな子どもたちの作品を展示させていただいています。
10月29日(日)の昼頃まで展示していますので、是非、見に行って下さい。
展示場所は、鹿の湯ホテルのエレベーターで2Fにあがったところです。


こ~んなステキな場所に展示しています。


鹿の湯ホテルの若女将にも会えます!



絵本を読む人・しんちゃん

2017年10月15日日曜日

神奈川県藤沢市_金剛禅総本山少林寺公認 神奈川県教区講習会

神奈川県藤沢市で行なわれた「金剛禅総本山少林寺公認 神奈川県教区講習会」で絵本プロジェクトの趣旨説明をさせていただきました。
会場の外で雨の中、道着姿で待ってくださっている方がおられました。
なんと、大学時代の少林寺拳法部の先輩ではありませんか。
恐縮しながら、先輩の誘導で駐車場へ。

まずは鎮魂行から始まります。
続いて、金剛禅総本山少林寺の大澤代表による、教義についての講義。
その後、絵本プロジェクトの話です。
楽しい話でリラックスしていただきながら、「なるほど」と感じてもらえるように務めました。
修行の一貫としての絵本プロジェクトがあちこちで広がることを願っています。


鎮魂行から始まります。


大澤代表の講義。


絵本プロジェクトの話。

少林寺の絵本プロジェクトに関し、ご希望があれば、全国どこへでも駆けつけてご説明させていただきます。
また、必要であれば、具体的な絵本の読み方などもアドバイスさせていただきます。
お気軽に本山までお問合せ下さい。


ちなみに、今日は、地元・菰野町では、「第12回かもしかハーフマラソン大会」でした。
ぼくは、毎年、出場していたのですが、今回、仕事とかぶってしまい、参加できませんでした。
年内のどこかで「しんちゃんのひとりハーフマラソン大会」を開催したいと思っています。


絵本を読む人・しんちゃん


2017年10月14日土曜日

児童発達支援事業のメンバーとミーティング

児童発達支援事業を一緒に行なうメンバーとミーティング。
まずは、現場に集合して、リフォーム中の事業所を見ます。
途中経過を見ておいてもらったり、大工さんの仕事風景を見ておいてもらった方が、愛着が深まりますからね。
ミーティングの方は、未来を見据えながら思いを深めていく作業と、具体的なことを詰めていく作業の両方を行ないます。
着実に前に進んでおります!


3日前までは、床の板をはいだ状態でした。


あっという間にきれいな床になっています。


ぼくがペンキを塗った天井も、とりあえずきれい。

ミーティングを終えたぼくは、明日に備えて神奈川に移動。
これくらいの距離は、隣町に行くような感覚です。



絵本を読む人・しんちゃん

三重県四日市市_金剛禅総本山少林寺・四日市富田道院

三重県四日市市の金剛禅総本山少林寺・四日市富田道院にうかがいました。
四日市富田道院は、絵本プロジェクトに積極的に取り組んでくださっています。
西村道院長は、以前に三重県で行なった絵本プロジェクトの勉強会にもご参加くださいました。
エールをおくりたくて、お邪魔しました。
修練の場所にうかがった時間は、少年部の練習中でした。とっても活気があり、練習場所が狭く感じるほど人数も多く、今も拳士は増え続けているそうです。
しかも、低学年から高学年まで、均等に在籍していて、中学生も多いんです。
さらに、一般部の成人拳士の方々が、とってもいいチームワーク。経験の浅い少年拳士には、きめ細かいサポートをしていました。

修練のあと、一般部の平田拳士が絵本を読んで下さいました。
まん中にギュッと集まり、子どもたちは楽しみにしている様子でした。
続いて、ぼくも読ませていただきました。
大人も子どもも、みんな、笑顔、笑顔、笑顔!

修練終了後、子どもたちが作務をしている間、保護者の方々や一般部の拳士の方々に、絵本プロジェクトの趣旨について、改めて、お話をさせていただきましたが、ぼくが話すまでもなく、西村道院長がしっかりと趣旨を伝えてくださっていました。

四日市富田道院は、常に安心感が漂っています。だから、子どもも大人も、みんなのびのびとしています。
西村道院長の人柄がこの雰囲気を作り出しているのだと思います。

日本中のあちこちで、こういう少林寺拳法の活動を一所懸命にされている人たちがいるのかと思うと、とってもうれしくなります。


修練場所が狭く感じるくらい大勢の拳士です。


西村道院長の気合いの入った指導。


一般部の人たちのきめ細やかなサポート。


平田拳士による読み聞かせ。安心感があります。


続いて、しんちゃんの絵本ライブ。


小学生も中学生も高校生も大人も、みんなにこにこ!



絵本を読む人・しんちゃん

2017年10月13日金曜日

「保育に役立つマジック研修会」のご案内

保育士マジシャンによる「保育に役立つマジック研修会」を行ないます!
講師は愛知県在住のゆうき先生(瀬古勇希さん)です。
現役の保育士。現在、保育士マジシャンとして各地のイベントで引っ張りだこです。
マジックを習得して、子どもたちに感動をプレゼントしましょう!

午前中は「しんちゃんのニュージーランド研修ツアー報告会」も行ないます。

◆日時:2017年11月3日(金・祝)
 ・10:30~12:00 「しんちゃんのNZツアー報告会」 参加費:無料
 ・13:00~15:00 「ゆうき先生のマジック研修会」  参加費:@1,000円

◆会場:じばさん三重(三重県四日市市安島1丁目3-18) 近鉄四日市駅より徒歩3分。

◆申込:参加ご希望の方は、お名前、連絡先を書いて、メールでこちらまでご連絡下さい。
info@hogaraka-ehonbatake.org




案内チラシはこちらからダウンロード。
http://www.hogaten.com/news/171103_seminar.pdf



絵本を読む人・しんちゃん

2017年10月12日木曜日

加藤健一郎さんのセミナーのご案内

お世話になっている加藤健一郎さんのセミナーのご案内です。
カトケンさん(加藤健一郎さん)には、日頃から経営のアドバイスをいただいており、全幅の信頼を寄せている方です。
新規事業や資金調達を考えておられる方がおられましたら、是非、ご参加下さい。とてもわかりやすいです。
定員10名ですので、早く申し込んだ人順です。
復習のつもりで、当日は、ぼくも参加します。


◆テーマ:「資金調達を意識した事業計画のつくり方」
◆日時:2017年11月16日(木) 13:30~15:00(セミナー)、15:00~16:00(相談会)
◆会場:桑名商工会議所 会議室(桑名市桑栄町1-1)
◆参加費:無料


申込書はこちらからダウンロード。
http://www.hogaten.com/news/171116_seminar.pdf





絵本を読む人・しんちゃん

2017年10月11日水曜日

ご応募くださった方々へ

先月より、株式会社ほがらかカンパニーで事務スタッフを募集していました。
た~くさんの方々がご応募くださいました。
最終的に1名の方に決め、先日より勤務していただいています。

今回、ご応募くださった方々は、どの方もすばらしく、どなたとも一緒に働きたいと思った人たちばかりです。
うちのような小さな会社に、すばらしい方々がたくさんご応募くださったこと自体に感謝です。
本当にありがとうございました。
この場を借りて、お礼申し上げます。



絵本を読む人・しんちゃん

2017年10月10日火曜日

埼玉県川口市で行う絵本ライブのご案内

埼玉県川口市で絵本ライブを行ないます!
いつもお世話になっているコミー株式会社が主催です。
関東地方の皆さん、是非、ご参加下さい!


◆日時:2017年10月28日(土)10:30~11:15
◆場所:川口総合文化センターリリア10F




PDFファイルはこちらから。
http://www.hogaten.com/news/171028_komy.pdf



絵本を読む人・しんちゃん

2017年10月9日月曜日

広島県広島市_平和記念資料館

広島の平和記念資料館に行ってきました。
昨夜は広島泊まりだったので、朝イチで平和記念資料館に行ってきました。
昨年も広島に来たついでに行ったのですが、今回は本館が改修工事中で、展示がとてもシンプルになっていました。
ぼくは、このシンプルな展示の方が、いろいろと想像力をかきたてられて、グッときます。

ぼくは、毎日とは言わないまでも、2~3日に1回くらいは、ハプニングが起こります。
何かやると、プラスのことだけではなく、マイナスのことも起こるのは当然です。
そのたびに、対応するので、もう慣れっこになったつもりですが、時にはため息が出るときもあります。
比べようもないですが、当時の広島の方々と比べると、ぼくのまわりに起こるハプニングは屁みたいなものです。
だから、全力でがんばります!





夕方、三重に戻ってきました。


絵本を読む人・しんちゃん