これ以前は、「しんちゃんの舞台裏日記」をご覧ください。

2017年12月17日日曜日

リフォーム作業、そして横浜へ

午前中、雪やみぞれが降る中、児童発達支援の事業所の作業あれこれ。
大工さんにやってもらう室内のリフォームはすべて終わりましたが、まだまだ細かいところの作業が残っています。
今日は、部屋の天井のペンキ塗り。
リフォームの必要のなかった部屋なのですが、まわりがきれいになった分、気になります。
心地よく使っていただきたいので、細切れ時間を利用して作業を進めます。
来週もう一回塗れば、ここはおしまい。

そして、ぼくは横浜に向かいます。
明日の朝から、横浜でお仕事なので、今日中に移動しておきます。


絵本を読む人・しんちゃん

2017年12月16日土曜日

三重県名張市_名張小学校

三重県名張市の名張小学校で全校生におはなし。
大きな小学校なので、1,2,3年生と4,5,6年生の2回に分けて行ないました。
それぞれ違う内容なのですが、どっちもめちゃくちゃ楽しい時間になることを心掛けました。
実は、PTA主催の人権講演会です。
しかし、子どもたちへの話には「人権」という言葉はこれっぽっちも出てきません。
みんなで一緒に心の底から笑い合える。これが人権の根っこにあると思うからです。

笑っているのは子どもたちだけではありませんでした。
後ろで見ている保護者さんもPTAの役員さんも、先生方も校長先生も、みんな笑顔でした。
大人が笑える環境って、子どもたちには安心感がありますよね。
そんな安心感の中で育まれているから、名張小学校の子どもたちは素直なんでしょうね。


楽しいトーク。


楽しい絵本。


ステキなお花をいただきました。



名張小学校、終了後、名張市内の保育園におもちゃのお届け。
ギリギリになっての注文だったので、品物をそろえるのがかなり厳しかったのですが、保育園のクリスマス会に間に合わせるために、うちのスタッフが必死になって準備しました。
保育園にお届けに行くと、保育士さんが大きな声で両手を広げて、こう言ってくださいました。
「ありがとうございました!」「無理を言ってほんとにすみません!」「助かりました!」
これがぼくらの仕事です。先生方に喜んでいただくことが、ぼくらの仕事です。


絵本を読む人・しんちゃん

2017年12月15日金曜日

大阪府八尾市_久宝寺コミュニティセンター

大阪府八尾市の久宝寺コミュニティセンターで未就園児親子に絵本ライブ。
八尾市は何度かうかがっていますが、久宝寺は初めてです。
八尾市は大阪府の住みやすい街ランキングで、6位に入っています。
八尾市の中でも、久宝寺は古い街並みと新しい街のバランスがよく人気の街です。
だから、子どもも多い。
今日も、たくさんの親子が集まってくださいました。

絵本ライブも楽しませてもらいましたが、所長さんとの雑談も楽しかったです。
駐車場で最初にお見かけしたときに、ぼくの好きな雰囲気をまとった方でした。
話をしてみると、まあ、魅力的な所長さんだこと。
住民のために、どんどんと新たなことにチャレンジされています。
また、会いたいなあ!


た~くさんの親子が集まってくださいました。


たっぷりと楽しんでいただきました。



絵本を読む人・しんちゃん

2017年12月14日木曜日

三重県四日市市_海蔵保育園

三重県四日市市の海蔵保育園で絵本ライブ&講演。
2年前にも呼んでいただいた保育園です。
保護者さんからの強い要望で、今回もうかがうことができました。
絵本を読む前の先生方の動きや、絵本を読んでいるときの先生方の反応を見ていると、ステキな保育をされているなあと感心しました。
さらに、駐車場に着いてから会場に行くまで、あるいは、終わってから駐車場に行くまでの先生方の動きは、チームワークがいいなあと感じました。
だから、子どもたちからは安心感を感じます。
また、今日はおうちの人が来てくれているので、さらに安心感はアップしています。
とってもいい感じで、楽しんでもらいました。
保護者さんへの講演では、子どもたちの安心感について話させていただきました。
期せずして、海蔵保育園の方針が「愛される実感を子どもたちに」です。
日頃の保育の延長線上にある内容となって、よかった。

偶然ですが、保護者さんの中に、ぼくの息子が通っている高校の先生がおられました。
とってもうれしい偶然でした。


ステキな保育の中で安心感を感じている子どもたちです。


保護者さんにも安心感の話をしました。

その後も、午後からのミーティング、夕方からのミーティングと続き、お昼は午前中の保育園でもらったお菓子で済ませました。
晩ごはんは、ゆっくり食べよう。


絵本を読む人・しんちゃん

2017年12月13日水曜日

お詫び

絵本のお届けで、いくつかのミスがあって、お詫びにまわりました。
会社のミスは、すべて代表であるぼくの責任です。
ミスがあったときのぼくの対応は、
1)最悪のことを考えて対策を練る
最悪のときのことが考えられていると落ち着きます。
2)心から謝罪する
対策が考えられていると、謝ることに全力を注げます。
3)原因を考える(再発防止)
同じミスをしないために、原因を考えて、再発防止の対策を練ります。

先生方は、
「そんなん、ええのに」
「おかげで、しんちゃんと話ができたわ」
などと、やさしく対応してくださって、感謝の限りです。
この先生方のやさしさに甘えないように、再発防止の対策をスタッフ全員で練りたいと思います。


先生方のやさしさが、海まで広がっているみたい。



絵本を読む人・しんちゃん

2017年12月11日月曜日

三重県伊賀市_あやま保育所

三重県伊賀市のあやま保育所で絵本ライブ。
定期的にうかがっているところなので、子どもたちはとっても楽しみに待っていてくれました。
今日は、3才児クラスと4,5才児クラス。
どちらも大盛り上がりでした。
そして、今日は育友会の男性会長さんが見に来てくださいました。
子どもたちと一緒ににこににこしながら見てくださいました。
男性の中には、子どもたちと一緒に楽しむことが苦手な人も多いので、うれしかったです。
実は、今朝、駐車場でお見かけした人が会長さんだったのですが、そのときも、安心できる雰囲気でした。
普段の生きる姿勢が、その人の雰囲気をつくっていくのだと思います。
ステキな会長さんでした。


3才児、大盛り上がり!


4,5才児も大盛り上がり!


会長さんも一緒に楽しんでくださいました。



絵本を読む人・しんちゃん

2017年12月10日日曜日

『SHOE DOG』

『SHOE DOG』を読みました。
ナイキの創業者であるフィル・ナイトが、創業から今に至るまでを書いています。
英雄物語ではなく、本人の恥になることやプライベートなこともけっこう書かれています。
這いつくばってビジネスをしています。
あの世界のナイキでも、自分たちが何をしようとしているのかを必死で考え続けています。
日々、Battlefieldに身をおいている姿は、とても刺激的でした。




絵本を読む人・しんちゃん

2017年12月9日土曜日

愛知県知多市_バイクエッグ

愛知県知多市のスギちゃんが営む、スポーツバイク専門店・バイクエッグへ
ドライブがてら、ご注文いただいた本をお届けにうかがいました。
あったか~い雰囲気のお店です。
お客さんがお店に入ってくると、スギちゃんは「こんにちは、〇〇さん!」「は~い!○○くん!」と声をかけています。
みんな、常連さんばかり。
用事がなくても、来たくなる雰囲気です。
そんな雰囲気を、スギちゃんはじめ、スタッフの皆さんが醸し出しています。

居心地がいいので、ぼくもついつい長居してしまいました。


底抜けに明るいスギちゃんとテルちゃん。


ステキな雰囲気のスタッフの皆さんや常連のお客さんとパチリ。



絵本を読む人・しんちゃん

2017年12月8日金曜日

三重県伊賀市_桃青の丘幼稚園

三重県伊賀市の桃青の丘幼稚園で絵本ライブ。
定期的にうかがっている幼稚園です。
一般的には、3才児以上は一度にやる場合が多いです。
分けたとしても、3才児と4,5才児の2つ。
この幼稚園では、3才児、4才児、5才児の3つのクラスに分けて絵本を読みます。
それぞれの園の事情に合わせて対応させていただいています。

終わってからは、園長先生と子どもたちの様子を振り返りながら、じっくりといろんな話をします。
この時間が、ぼくにとっても、園長先生にとっても、とても大事なんです。


絵本に夢中!


絵本にどっぷり!


絵本に集中!



絵本を読む人・しんちゃん

2017年12月7日木曜日

奈良県奈良市_大安寺小学校(3,4年生)

奈良市立 大安寺小学校3日目。
奈良の最終日です。
今日は3,4年生におはなし。
これまたびっくり!この学年の子たちも、去年のことを鮮明におぼえています。
去年の話の内容や読んだ絵本までおぼえてくれていました。

今年は別のおはなしを披露。
大爆笑とじっくりの繰り返しで、メリハリがある聞き方をしてくれました。

休み時間に廊下から「かなり さいこう!」という複数の子たちからの声が聞こえてきました。
今日、最後に読んだ絵本のフレーズです。
うれしい!


全員が去年のことをおぼえていてくれました。


即興のオリジナル素話を披露。


「かなり さいこう!」



絵本を読む人・しんちゃん

2017年12月6日水曜日

奈良県奈良市_大安寺小学校(1,2年生)/済美幼稚園

今日も奈良です。
奈良市立 大安寺小学校2日目。
今日は1限目からなので、朝一で小学校に行くと、校長先生は、既に登校している子たちと一緒に校庭でドッチボール。
こうやって、子どもたちが安心できる関係をつくっておられるのだと思います。
先生方の日頃の努力には頭が下がります。
さて、今日は1,2年生におはなしです。
なんと、2年生は去年読んだ絵本もおぼえてくれていました。うれしいね。
今日も即興オリジナル素話をして、たっぷりと楽しんでもらいました。


2年生は去年のことを明確におぼえてくれていました。


即興のオリジナル素話をします。


絵本にもがぶりつき。

午後、奈良市立 済美幼稚園で絵本ライブ。
ここの園長先生は、奈良市の小学校でず~っと以前からお世話になっていて、尊敬している福田先生です。
福田先生は、小学校の校長先生を退職後、この幼稚園の園長先生をされています。
福田先生特有のあったかい雰囲気が、園内に充満しています。
そんな雰囲気の中で、絵本を読むと、子どもたちも、お母さん方も、先生方も、みんな、笑顔!笑顔!笑顔!
絵本ライブが終わると、子どもたちから「終わっちゃだめ」と大ブーイング。
楽しいことは大好きだもんね。


みんな、どっぷり絵本の世界へ!


お母さん方も楽しみにしてくださっていました。


お地蔵さまになった気分。

その後、福田先生と一緒に、9年ほど前に知り合った共通の知り合いのご自宅にうかがいました。
といっても、ご本人はご病気で亡くなられているのですが、その子どもたちやおばあちゃん、おじいちゃんと、ずっとご縁が続いています。
奈良に来たときに、時間があるときは、福田先生と一緒にお訪ねしたりしています。
あのとき、幼稚園児だったかわいらしい男の子は、たくましい中学校2年生になっています。
子どもたちの成長の姿は尊いです。

今夜は奈良泊まり。
夜は、福田先生や小学校の若い先生方と食事会。
子どもたちのことを真剣に考えている人たちばかり。
とてもステキな時間でした。


絵本を読む人・しんちゃん

2017年12月5日火曜日

奈良県奈良市_大安寺小学校(5,6年生)

日の出前に家を出て、奈良県奈良市の大安寺小学校にうかがいました。
今日から3日間は、大安寺小学校通いです。
去年も呼んでいただきました。
今日は、5,6年生におはなし。
去年は、両学年には違うおはなしをしたのですが、一年経ってもよ~くおぼえてくれていました。
今回は、違うおはなしでたっぷりと楽しんでもらいました。
ぼくが小学校でよくするおはなしは、その場に応じた即興オリジナル素話です。
9割が楽しくて、1割だけちょっぴりまじめ。
といっても、1割のまじめな内容にこだわってはいません。
それぞれが、それぞれの感じ方をしてくれればいい。
要は子どもたちが、みんなで楽しい時間を共有できればいいのです。
おはなし(物語)でそれが共有できるのは、けっこうステキなことだと思います。


去年のこと、よ~くおぼえてくれています。


即興オリジナル素話をします。


ほんの少し、絵本も読みますよ。


絵本を読む人・しんちゃん

2017年12月4日月曜日

さすが、うちのスタッフ

昨日のベジコン表彰イベントでは、うちのスタッフたちも、準備段階からよくがんばってくれました。
疲れも残っているし、今日くらいは休みにしてあげたいのは山々ですが、心を鬼にして、朝からミーティングです。
でも、心配無用でした。さすが、うちのスタッフたちです。
体は疲れていても、気持ちはイキイキしています。
「昨日は、みんなに喜んでもらえてよかったね」「あのサラダ、おいしかった~」「次回は何をつくろうか」などという会話が飛び交っていました。
その後、年末までの流れを確認してミーティングは終了。
あとは各自の持ち場で、クリスマスを控えてごった返す荷物の中、怒涛のように作業をしていました。

みんな、ありがとう。


絵本を読む人・しんちゃん

2017年12月3日日曜日

第5回ベジコン表彰イベント in モクモク手づくりファーム

第5回ベジコン表彰イベント in モクモク手づくりファーム
毎年のようにモクモク手づくりファームにご協力いただいています。
今回は、初めて屋外の「おかえり自然農園」で行ないました。
なんと、過去最高の250名の参加となりました。
そして、こどもファーマーズ協会から、藤本代表理事、浅井元代表理事、白砂理事、応援団の横山さんが参加して下さいました。
ぼくの絵本ライブや桑名市の明正幼稚園の皆さんの劇や石取り祭の太鼓を披露してくれたり、とっても楽しい時間でした。
さらに、みんなで育ててくれたサツマイモを使った、さつまいもポタージュ、さつまいもサラダ、さらには焼き芋を提供して、みんなで食べました。
天気もよくて、最高の一日となりました。

結果発表をします。
三重県、福島県など72の保育園・幼稚園・小学校が参加して下さいました。
第1位:伊賀市立 柘植保育園(2.7キロ)
第2位:桑名市立 明正幼稚園(2.436キロ)
第3位:菰野町立 鵜川原幼保園(2.3キロ)

そして、特別賞を2つ出させていただきました。
・アゴラ・キンダーガーデン郡山校
・郡山市立 芳山小学校
以上の2校は、福島県立 岩瀬農業高等学校のお兄さんやお姉さんたちとの協力を得ながら、さつまいもを育てるという、とってもステキな交流をしてくださいました。

それぞれの表彰者には、日本惣菜協会より絵本が贈られました。

何よりも、青空の下で、みんなで育てたサツマイモを、みんなで楽しく食べるという、何ともしあわせな時間を過ごすことができました。

来ていただいた皆さん、関係者の皆さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました!


焼き芋の準備です。


仕込みをします。


さつまいもポタージュです。モクモク手づくりファームの牛乳を使っています。


もみ殻を使った本格的な焼き芋。


こどもファーマーズ協会の代表理事・藤本千穂さんのご挨拶。


しんちゃんの絵本ライブで大爆笑!


絵本に合わせて「ギュッ」としてくれた2家族には、ハッピー・ファミリー賞を。


第1位の柘植保育園の皆さん。プレゼンターは藤本代表理事。


第2位の明正幼稚園の皆さん。プレゼンターは浅井元代表理事。


第3位は鵜川原幼保園を代表して。プレゼンターは白砂理事。


福島に行くための募金集め。


明正幼稚園の皆さんの劇。楽しい劇でした。


同じく明正幼稚園の皆さんによる石取り祭りの太鼓を披露。ステキ!


モクモク手づくりファームの家城さんによる「いただきますの歌」


さあ、食べよう!さつまいもポタージュだよ。


こちらは、さつまいもサラダ。


こっちは、焼き芋です。


いい雰囲気。


はむはむ。


楽しい!


おいしい!


しあわせ!


250名のしあわせ空間。


モクモク手づくりファームの食材を使った、スタッフのまかない。


ほがらかな仲間たちのおかげで大成功だ!


絵本を読む人・しんちゃん